副業

《確定申告を会社にバレずにする方法!副業サラリーマン必見!》

《確定申告を会社にバレずにする方法!副業サラリーマン必見!》

 

 これまで原則禁止とされていた副業が2018年頃から推奨される流れになってきています、これにより副業を解禁をする企業も増加しています

OL
OL
副業したいな〜
副業はじめてみようかなぁ

しかし、全ての企業が副業を解禁した訳ではなく、企業によってはまだ『副業禁止』とされている所も多いのが現状です

副業禁止とされている企業に勤めている方で「副業をバレないようにしたい」と考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

会社に言わなければ副業はバレないのか、どんなリスクがあるのかについてご紹介していきます。

《そもそも法律で副業は禁止されているのか?》

《副業禁止の企業》

やはり会社によっては「うちの会社は副業は許さん!」「副業なんてしたら本業が疎かになる!」

 なんて言う会社も多いと思います!!

僕個人の意見としては

会社員だったら本業に支障をきたさないのであれば、問題ないんじゃないかな?と、思います!

しかも、副業をすることによって本業にもメリットになる事が多いのが事実です

厚生労働省が、平成30年1月に副業・兼業について、企業や働く方が現行の法令のもとでどういう事項に留意すべきかをまとめたガイドラインを作成しました

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000192844.pdf 

実際にガイドラインを見ると

メリット:

1 労働者が社内では得られない知識・スキルを獲得することができる。

2 労働者の自律性・自主性を促すことができる。

3 優秀な人材の獲得・流出の防止ができ、競争力が向上する。

4 労働者が社外から新たな知識・情報や人脈を入れることで、事業機会の拡大に

つながる。

〔厚生労働省ガイドライン参照〕

 

と、書かれています

国も副業・兼業で得られるメリットをガイドラインに記述していることが分かりますね

 でも、許さない会社は許さないですよね

そうなると

 『バレなきゃいいんじゃね?』

『バレないやり方あるの?』

 と考えて副業を始める方も多いと思います

 (※決して会社に内緒で副業しよう!と後押ししている訳ではありません!)

 結論から言いますと

 ・正しいやり方で申告さえすれば、絶対とは言い切れませんがほとんど会社にバレないと思います!

 ・しかし会社に副業をしていいか確認してから副業しましょう!!

 ・その会社に属してる以上会社の方針にしたがって副業をしましょう!

サラリーマンが副業をやるメリット!!副業で得られる事《サラリーマンが副業をやるメリット!!副業で得られる5つの事!メリットしかない!》 サラリーマンの皆さんお疲れ様です! 毎日毎日...

  《なぜ確定申告すると会社にバレるのか!》

なぜ副業での収入を申告すると会社にバレてしまうのか、その理由は『住民税』にあります。

住民税は収入が増えればその分住民税も増えます

なので、会社は給料で払っている金額で計算する住民税の金額と、市区町村から来た住民税の金額が一致しないと、他で収入があるな!と分かってしまい副業がバレてしまうという訳です。

 ってことは?自分で払えばいいの?!

 その通りです!!

 ではどうやって自分で申告すればいいのか?

 《どうやってバレずに確定申告をするのか?》

住民税増額通知を会社ではなく自分に直接通達が届くように「特別徴収」から「普通徴収」に切り替える手続きをすれば自分で増額分の納税をすることになるので会社には分からずに納税をする事が可能なのです

 基本的には市役所の「市民税課」に行き理由を伝えて書類を書けばOKです

 《まとめ》

 ⚪︎副業するなら会社に了承を得てから始めましょう

 ⚪︎もしも、内緒でやる場合市役所に行き「特別徴収」から「普通徴収」 に変えれば大丈夫です

 ※100%大丈夫というわけではないのでもしも何かあった時は自己責任で お願いします!

 では楽しい副業ライフを