ハンドメイド

縫い穴をあける際の音を出さない方法とは!?

【レザークラフトで音を出さずに縫い穴を開ける方法!】

について話していきたいと思います!

レザークラフトをやり始めた人でほとんどの人が悩む縫い穴をあける際に出る音

ハンマーを使い菱目打ちで穴をあける際

「ゴンッ…ゴンッ…ゴンッ」

と結構な音がしますよね。

アパートやマンションにお住いの方は

下の階の方に迷惑をかけてしまう場合が

あります!

ハンマーなどを打ち付けた際の音って

結構響くんですよね….

一軒家に住んでる方はよっぽど近隣の方に迷惑をかける事はないと思うんですけど、自分の場合二階が作業場になってまして、その下で家族が寝ていて自分が作業する時間が子供達が寝てからの20:30~なので子供達を起こさないように音を出さずに作業してます。

では、どのようにあけているかを説明していきたいと思います。

《一般的な縫い穴のあけ方》

準備するものは

・菱目打ち

・ゴム板

・ハンマー

・ディバイダー

まず、ディバイダーを3ミリにセットし穴をあける基準の線を引いていきます。

そして、菱目打ちとハンマーを準備して基準の線に合わせて菱目打ちを打っていきます。

打ち終わるとこんな感じです。

この時に

「ゴンッ…ゴンッ…ゴンッ」と、音が出ます!

この音が下の階のまで響いていきます。

では次に自分がやっている方法を紹介していきたいと思います。

 

《音を出さないあけ方》

準備するものは

・ディバイダー

・菱キリ

・コルク板

まず、先程と同じようにディバイダーで3ミリの基準線を引いていきます。

そして、次にディバイダーを5ミリにセットし、基準線にそって5ミリピッチで印をしていきます

そして、菱キリを使用して先程印をした所に穴をあけていきます。

※この際、自分のお好みの角度でしっかりと持ち、均一の角度で全部開けるように心がけましょう。

自分はこんな感じで開けています。

【まとめ】

この方法で穴をあければ、自分のお好みの角度で穴をあけられ、音も出さずに穴をあけることが出来ます。

菱目打ちであける際の音で悩んでる方は、ぜひ菱キリを使用してあけてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。